Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.5

H28-No.5

火災及び消防法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:火災により発生する煙の拡散の速さは、一般的に水平方向には1.0~3.0m/sec、また、垂直方向には0.5~1.0m/secと言われている。

2:2以上の用途に供する部分を有する防火対象物が、開口部のない耐火構造の壁又は床で区画されているときは、その区画された部分は、それぞれ別の防火対象物とみなされる。

3:感知器は、火災により発生する熱、煙又は炎を自動的に感知することができるものであり、形態からスポット型、分布型又は分離型に分けられる。

4:検定対象機械器具等は、検定に合格した旨の表示が付されているものでなければ、販売し、又は販売の目的で陳列してはならない。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.5

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com