Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.1

H28-No.1

定期検査制度に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:国・都道府県又は建築主事を置く市町村の建築物に設ける特定建築設備等については、定期点検が義務付けられているが、特定行政庁へ報告の必要はない。

2:特定行政庁への定期報告で、特定建築設備等の所有者と管理者が異なる場合は、定期検査を行った者が報告しなければならない。

3:建築設備検査員が死亡したとき、戸籍法による死亡の届出義務者は、遅滞なく建築設備検査員資格者証を国土交通大臣に返納しなければならない。

4:建築物の所有者、管理者等は、建築設備を含む建築物を常時適法な状態に維持するように努めなければならない。

Home > 建築設備検査員講習 修了考査問題 > H28-No.1

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com