Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.14

H28-No.14

木構造の劣化に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:木材腐朽は、水分だけで十分である。

2:木肌表面に比べ、切断小口からの吸水量は約20倍大きい。

3:木部調査は、木材自体と接合金物の傷みについて行う。

4:木材の風化は内部より徐々に進行する。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.14

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com