Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.13

H28-No.13

外装材に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:ALCパネルの縦壁挿入筋構法は層間変位追従性が低い。

2:ALCパネルの外壁は、モルタル塗り仕上げの下地に適している。

3:タイルの圧着張りは、均一な接着力が得られる。

4:合わせガラスは、2枚のガラスの間に乾燥空気を封入したものである。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.13

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com