Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.12

H28-No.12

鉄骨鉄筋コンクリート構造に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:内蔵鉄骨ばりのウェブ材は、格子形より充腹形のほうが変形能力に優る。

2:内蔵鉄骨の上面にスタッドボルトを取り付けて床スラブとの一体化を図る。

3:今では鉄骨柱にH形鋼を用いるのが一般的である。

4:日本以外ではほとんど見かけない構造方法である。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.12

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com