Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.8

H28-No.8

建築基準法令に関する記述として、誤っているものは、次のうちのどれか。

1:「大規模の修繕」とは、建築物の主要構造部の1種類以上について行う過半の修繕をいう。

2:「特定行政庁」とは、建築主事を置く市町村の区域についてはその市町村の長、その他の区域では都道府県知事をいう。

3:建築主が建築物の確認申請を行うのは、当該申請に係る建築物の工事を着手する前である。

4:工事施工者は、当該工事を完了した時は、建築主事又は指定確認検査機関に完了検査の申請をし、検査済証の交付を受けなければならない。

Home > 特定建築物調査員講習 修了考査問題 > H28-No.8

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com