Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.25

H27-No.25

遊戯施設の定期検査を行う検査資格者の職務に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:「要重点点検」とは、「要是正」とも「指摘なし」とも判断が付けにくい状態であり、所有者等に対して経過の観察を促すものである。

2:検査資格者は、「要是正」の指摘をした場合は、所有者等に状況を報告する必要がある。

3:定期検査は、新設後の遊戯施設の維持保全状況を特定行政庁においても把握すべきであるという主旨であることを、所有者等に徹底させる任務がある。

4:遊戯施設の定期検査に使用する検査器具は、JIS規格又はこれと同等以上のもの若しくは製造者が供給するものを正しく使用する。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.25

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com