Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.23

H27-No.23

遊戯施設に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:高さ60mを超える遊戯施設とは、乗客が乗るかごや車体等も含めて、地盤面からその遊戯施設の最高点の高さまでが地上60mを超えるものである。

2:屋上に設置される観覧車は、確認審査時に、風圧に対して構造耐力上安全であることを確認する必要がある。

3:遊戯施設のガイドシューのかかり代は、地震等で想定されるガイドレールのたわみより10mm以上大きいことが必要である。

4:遊戯施設は、中間検査の規定が準用されており、特定工程の指定もされている。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.23

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com