Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.15

H27-No.15

昇降機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:ラックピニオン式のエレベーターは、ラック歯切り加工を施したレールに沿ってかごに設けたピニオンを回転させてかごを昇降させるものであり、工事用リフト等に用いられる。

2:エレベーターのピット床下階の利用については、人が出入りする場所として使用する場合は、釣合おもりにも非常止め装置を設け、十分な強度を持つピット床としなければならない。

3:ストップバルブは、これを閉じることで油圧パワーユニット側と油圧ジャッキ側とを分離でき、保守・点検、修理などの時に使用される。

4:いす式階段昇降機は、1人の利用者がいすに座った状態で斜めに昇降するエレベーターで、最大定員は1名、積載量は65kg以上とする。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.15

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com