Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.5

H27-No.5

昇降機に関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:かごの戸、天井等のない自動車運搬用エレベーターのかごの壁又は囲いの高さは、かご床面から1.4m以上必要である。

2:地震時等管制運転装置に設ける地震感知器は、1m/s2以上5m/s2以下の加速度で作動するものでなければならない。

3:昇降路の出入口の戸に設ける施錠装置の係合部分は、7mm以上必要である。

4:エレベーターの昇降路の出入口の戸も、防火区画を構成する防火戸となることがある。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.5

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com