Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.3

H27-No.3

非常用エレベーターに関する記述で、建築基準法上、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:非常用エレベーターは、機械室を有しないエレベーターとすることができる。

2:乗降ロビーには、バルコニー又は外気に向かって開くことができる窓若しくは告示で定められた構造の排煙設備を設けなければならない。

3:非常用エレベーターの設置台数は、高さ31mを超える部分の階の中で床面積が最大の階の床面積が2,000m2である場合、2台以上必要である。

4:乗降ロビーには、予備電源を有する照明設備を設けなければならない。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.3

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com