Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H27-問21

H27-問21

定期検査業務基準に示す耐火クロススクリーンの判定基準に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:設置場所の閉鎖の障害となる物品の放置の状況を検査したところ、耐火クロススクリーンの降下位置に商品が置かれ、閉鎖に支障があることから「要是正」とした。

2:耐火クロスの劣化及び損傷の状況を検査したところ、耐火クロスの一部が破損していたので「要是正」とした。

3:連動制御器のスイッチ類及び表示灯の状況を検査したところ、スイッチ類に破損があったが、表示灯が点灯したので「指摘なし」とした。

4:手動閉鎖装置の設置の状況を検査したところ、周囲に商品が積まれ操作できなかったので「要是正」とした。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H27-問21

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com