Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H27-問16

H27-問16

防火設備の維持保全に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:防火扉の日常点検では、枠・扉・金物が破損・変形していないこと、また枠と扉の散りが一定であることなどを確認する。

2:防火シャッター(防火専用)は、正しい取り扱いと日常点検に加え、専門技術者による定期点検が行われた場合、その設計耐用回数は5千回とされている。

3:防火シャッターの任意点検における機能点検では、開閉機構や危害防止装置の作動状況について、不具合がないかを確認する。

4:非火災報防止の対応策として、蓄積型の感知器を使用した。

Home > 防火設備検査員講習 修了考査問題 > H27-問16

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com