Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.24

H27-No.24

給水設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:集合住宅における1日当たりの単位給水量は、60~100L/人程度である。

2:一般大便器用洗浄弁の最低必要圧力は、70kPaである。

3:有効容量が10m3を超える受水槽は、簡易専用水道としての法的な維持管理を行わなければならない。

4:建築物衛生法に関する残留塩素の検査は、7日以内に1回、定期に行わなければならない。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.24

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com