Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.16

H27-No.16

排煙設備に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:防煙区画の最大面積は、一般的には500m2である。

2:排煙口の位置は、排煙口に向かう煙の流れ方向が避難方向と一致するように配置する。

3:排煙口は、その機能を定期的な検査によって確認できる構造とする。

4:排煙口は、防煙区画の各部分から水平距離で30m以下になるように設置する。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.16

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com