Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.14

H27-No.14

冷凍機に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:吸収冷凍機は、圧縮冷凍機のように大電力を必要とせず、受変電設備容量を大幅に軽減できる。

2:冷凍機は、凝縮器で冷却した冷媒や水を空調の冷熱源として利用する。

3:回転冷凍機は、圧縮作用を回転で行うため圧縮機が大型化し、往復圧縮機に比べ振動の発生が大きい。

4:二重効用吸収冷凍機とは、1段目の蒸発器で発生させた水蒸気の熱を2段目の蒸発器の加熱源に利用し、サイクル効率を高めたものである。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.14

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com