Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.13

H27-No.13

冷温水配管に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:温水配管は、管の伸縮による各種の障害を生じないようにする。

2:流れによる騒音及び管路腐蝕の防止の観点から、管内流速を一定の値以下とする。

3:熱交換器には空気抜弁と排水弁を設け、空気溜りによる熱交換能力の低下防止と清掃に使用する。

4:空調用冷温水配管では、動力費と設備費の経済性から、摩擦損失は1~10Pa/m程度の値が一般に用いられている。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.13

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com