Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.8

H27-No.8

ダクト内の空気の流れに関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:ダクトの風量単位に、体積流量を用いれば空気温度が変化する場合でも、分岐、合流等のない場合は一定となる。

2:ダクト内の空気の流れは、静圧と動圧を有しており、この両者の和を全圧という。

3:機械換気設備では大気圧下での取扱いであるから、ダクト内圧力は一般に大気圧に対する相対的圧力で表示する。

4:動圧とは、流れによって発生する圧力であり、風速の変化とともに変化する。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.8

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com