Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.3

H27-No.3

建築基準法令に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:煙突、広告塔、記念塔等の工作物については、高さが20mを超えていても避雷設備を設ける必要はない。

2:居室には、その床面積の1/10以上の換気に有効な部分の開口部(窓・換気口)を設けるか、又は、換気設備を設けなければならない。

3:劇場、映画館、演芸場、観覧場、集会場等の客席、集会室等のある階は、2以上の直通階段を設置しなければならない。

4:非常用エレベーターの乗降ロビーには、予備電源を有する照明設備を設ける必要はない。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.3

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com