Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.14

H27-No.14

木構造の調査・診断に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:しろあり虫害は木材の外皮から始まる。

2:腐朽菌の生育には、水分、酸素、温度、栄養分が必要である。

3:木材の風化は、その表面部分より徐々に進行して行く。

4:腐朽菌が繁殖する最適温度は24~36℃といわれている。

Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.14

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com