Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.4

H27-No.4

鉄骨構造に使用する鋼材に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:溶接構造用圧延鋼材(SM材)では、建築構造用圧延鋼材(SN材)の規格よりも、溶接性に影響を与える合金元素に関する規定が厳しく定められている。

2:建築構造に用いられる鋼材は、品質の保証されたJIS規格材でなくてはならない。

3:BCR材、BCP材は、耐震性能を確保するために必要な性能を備えた角形鋼管である。

4:一般構造用圧延鋼材(SS材)の規格では、降伏比の上限など耐震性能を確保するために必要な規定が定められている。

Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H27-No.4

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com