Home > 平成27年度 > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題

特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題

H27-No.1

建築基準法令に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.2

屋内消火設備が必要となる建物は、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.3

木構造に使われる木材に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.4

鉄骨構造に使用する鋼材に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.5

規格に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.6

建築設備に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.7

屋外広告塔、看板の施工は建築工事中のユニット工事に相当するが、ユニット工事に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.8

建築基準法令上に関する記述として、誤っているものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.9

建築基準法令に関する記述として、誤っているものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.10

特殊建築物等の維持保全に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.11

鉄骨構造に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.12

鉄筋コンクリート造の構造計画に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.13

ALCパネルを用いた外壁に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.14

木構造の調査・診断に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.15

カーテンウォールの調査・診断に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.16

火災統計に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.17

火災時の建築材料の燃焼挙動を説明する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.18

建築物の火災性状に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.19

火災時の人間行動に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.20

防災計画の基本的な考え方についての記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.21

建築物の煙制御に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.22

各種建築物の防災計画及び維持管理に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.23

防火材料に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.24

耐火構造、準耐火構造に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.25

防火設備に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.26

日常災害による死亡者数の経年的推移に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.27

内装関係で、地震時の落下に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.28

国土交通省告示に基づく「敷地及び地盤」の調査方法等に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.29

国土交通省告示に基づく「屋上及び屋根」の調査方法等に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

H27-No.30

国土交通省告示に基づく「建築物の内部」の調査方法等に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

全文を読む

Home > 平成27年度 > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題

Page Top

© 2018 調査資格者・検査資格者.com