Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.28

H26-No.28

遊戯施設の定期検査に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:繊維強化プラスチック製滑走路の損傷状況の検査で、クモの巣状のき裂があったので、「要是正」とした。

2:ワイヤロープが複数本ある場合、各ワイヤロープは、ほぼ均等に張力を受けているか検査する必要がある。

3:ワイヤロープの径の状況において、摩耗した部分の直径が綱車にかからない部分の直径と比較して90%未満であったので、「要是正」とした。

4:走行台車中心軸のき裂状況の検査は目視により行い、異常が認められた場合には探傷試験を行わなければならない。

5:油圧装置の安全弁の作動状況の検査において、常用圧力の1.20倍で作動したので、「指摘なし」とした。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.28

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com