Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.12

H26-No.12

電気工学に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:回路網中の任意の閉回路において、各棟路の電流Iと抵抗Rの積の代数和は、その閉回路に存在するすべての起電力の代数和に等しい。

2:電気式ブレーキが利かなくなる原因として考えられるのは、速度帰還回路の異常や電動機のコイル断線である。

3:電流形インバータは、電圧形インバータに比べて経済的に優れていることから、エレベーター用として多く用いられている。

4:誘導機の場合、停電等で交流電源が喪失されると磁極の励磁作用もなくなり、電気的制動トルクは発生しない。

5:自家用発電機は、一般的には買電の停電時に使用するものであるので、使用時には受電回路を切り離し、負荷を発電機回路に切替えなければならない。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.12

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com