Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.11

H26-No.11

電気機械に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:直流電動機は、誘導電動機に比べ速度制御が容易で、効率よく精密な制御ができる。

2:三相誘導電動機(電源電圧200V、周波数60Hz、電動機の極数4P)の同期速度は1500min-1である。

3:直流発電機は、励磁方式により他励発電機と自励発電機(分巻、直巻、複巻等)に分類される。

4:同期電動機は、回転子にN極とS極を交互に配置し、固定鉄心内に配置された導体群に交流電流を流して回転磁界を発生させ、回転子磁極と回転磁界によって発生するトルクで回転する電動機である。

5:回転機の定格には、連続定格と短時間定格があり、機器に保障された使用限度ということができる。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.11

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com