Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.5

H26-No.5

エレベーターの安全装置の記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:駆動装置又は制御器に故障が生じ、かごの停止位置が著しく移動した場合にかごを自動的に止める装置を設ける。

2:昇降行程が7m以下のホームエレベーターには、地震時等管制運転装置は不要である。

3:停電その他非常の場合に、かご内から外部へ連絡するためのインターホン等を設ける。

4:乗用及び寝台用エレベーターには、乗り過ぎを防止するため、積載荷重の2倍を超えた荷重が作用した場合、警報を発し、出入口の戸の閉鎖を自動的に停止する装置を設ける。

5:乗用及び寝台用エレベーターには、停電の場合でも、床面で1ルクス以上の照度を確保する照明装置を設ける。

Home > 昇降機検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.5

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com