Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.19

H26-No.19

給排水衛生設備の用語(SHASE-S206-2009による)に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:任意利用形態とは、事務所・デパートなど器具利用が特定の短時間に限定されない利用形態で、利用者などが待つことがまれな場合をいう。

2:特殊排水とは、一般の排水系統又は下水道へ直接放流できない有害・有毒・危険その他望ましくない性質をもつ排水をいう。

3:器具定常流量とは、器具排水量を、その器具の器具平均排水間隔で除した数値をいう。

4:器具給水管とは、給水栓、洗浄弁及びその他の機器に接続する給水管をいう。

5:逆サイホン作用とは、排水管内の空気の圧力変動(正圧)により、トラップ封水が上流の水受け容器側へ逆流・噴き出される現象をいう。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.19

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com