Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.18

H26-No.18

排水機器・機材と衛生器具設備に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:オイル阻集器は、営業用ちゅう房から排出する油脂類を阻止・収集するための排水機器である。

2:排水用ノンタールエポキシ塗装鋼管は、その接続に排水鋼管用可とう継手を使用する。

3:サイホン式大便器は、洗い落とし式大便器に比べ溜水面が狭く、臭気、汚物の付着が少ない。

4:衛生器具は、給水栓などの給水器具と便器・洗面器類などの水受け容器の2つに分類される。

5:小学校、劇場、商業施設に設置する小便器では、床設置形より壁設置形が適する。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.18

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com