Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.12

H26-No.12

送風機に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:送風量の調節のうち、回転数変化による方法は、可変速の電動機等によって送風機の回転数を変化させ、風量を調節する。

2:同一送風機又は相似送風機の風量は、回転数の変化に比例する。

3:軸流送風機は、局所通風用として小型で大風量を扱うのに適しており、騒音が少ない。

4:後向き送風機は、ある風量で動力が最大になり、その最大動力に対して電動機を選んでおけば過負荷とならないリミットロード特性を有する。

5:斜流送風機は、羽根車の中の流れ及び送風機特性が遠心式と軸流式の中間にあたる。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.12

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com