Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.7

H26-No.7

建築計画に関する記述で、最も適当なものは、次のうちどれか。

1:個人住宅の階段の幅は、家族が専用で利用することから、70cm以上あればよい。

2:室内の床材は、足もとが暗くなることを避けるため、できるだけ反射率の高い材料を用いることが望ましい。

3:多翼型の病院ブロックプランは、部門別の成長・変化に対応が可能であるが、基壇タワー型と比べて、一般に広い敷地面積を必要とする。

4:保育園の計画で、2歳児30人が入る保育室の大きさを50m2とした。

5:100haの低層住宅地の計画において、居住人口を50,000人とした。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.7

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com