Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.5

H26-No.5

消防法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:ガス漏れ火災警報設備は、ガス漏れ検知器、中継器、受信機等から構成される。

2:屋内消火栓設備の消火栓には、1号消火栓と2号消火栓があるが、いずれの消火栓も全ての用途の防火対象物に設置することができる。

3:消火器は、加圧方式により、加圧用ガス容器を使用する加圧式、窒素ガス等により直接加圧している蓄圧式、手動ポンプ式及び消火剤の反応による圧力を利用する反応加圧式がある。

4:誘導灯は、避難口(非常口)の位置や避難口に至る方向を明示するもので、常時点灯していることが原則であり、避難口誘導灯、通路誘導灯及び客席誘導灯がある。

5:自動火災報知設備は、火災による熱、煙又は炎を感知する感知器、火災を発見した人が押す発信機、中継器、受信機、地区音響装置等から構成される。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.5

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com