Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.4

H26-No.4

建築基準法令に関する記述で、最も不適当なものは、次のうちどれか。

1:共同住宅の屋内の共用部については、非常用の照明装置の設置を免除できる。

2:小学校、中学校、高等学校の児童用または生徒用の廊下の幅は、両側に教室がある場合は、2.3m以上とする。

3:中央管理室の設置が義務付けられた建築物で、中央管理方式の空気調和設備を設けた場合は、中央管理室で制御、作動状態の監視ができるようにしなければならない。

4:建築主は、建築工事が完了した場合、建築主事又は指定確認検査機関の完了検査を受けることが義務付けられており、原則として検査済証の交付を受けた後でなければ、建築物を使用してはならない。

5:建築物に設ける煙突の屋上突出部は、屋根面から垂直に60cm以上立ち上げなければならない。

Home > 建築設備検査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.4

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com