Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.30

H26-No.30

国土交通省告示に基づく「避難施設等」の調査方法等に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちどれか。

1:階段への物品の放置の状況は、目視により確認する。

2:令第120条第2項に規定する通路の確保の状況は、設計図書等により確認する。

3:防煙区画の設置の状況は、設計図書等により確認する。

4:非常用の進入口等の設置の状況は、設計図書により確認する。

5:可動式防煙壁の作動状況は、各階の主要な可動式防煙壁の作動を確認する。ただし、3年以内に実施した定期検査等の記録がある場合にあっては、当該記録により確認することで足りる。

Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.30

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com