Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.28

H26-No.28

国土交通省告示に基づく「敷地及び地盤」「建築物の外部」の調査方法等に関する記述として、最も適切なものは、次のうちのどれか。

1:敷地内の通路の確保の状況は、設計図書で確認する。

2:組積造の塀は材料間にひび割れが生じても重量があるので安全である。

3:擁壁上部の排水処理は、水抜きパイプが設置されていれば必要ない。

4:補強コンクリートブロック塀には、必ず控壁を設けなければならない。

5:基礎の不同沈下は地盤の支持力が不足して起こる。

Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.28

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com