Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.27

H26-No.27

特定天井の仕様規定に関する記述として、最も不適切なものは、次のうちのどれか。

1:吊り材は、1本/m2以上を、釣合い良く配置する。

2:斜め部材は、V字状に、釣合い良く配置する。

3:吊り長さは、3m以下で、おおむね均一とする。

4:天井の単位面積質量は、20kg/m2以下とする。

5:壁等との間に、3cm以上の隙間(クリアランス)を設ける。

Home > 特殊建築物等調査資格者講習 修了考査問題 > H26-No.27

Page Top

© 2018-2020 調査資格者・検査資格者.com